FC2ブログ
Compilation of travel
世界一周旅行中! 現在地(2008/12/3):デリー(インド)


プロフィール

shuhei

Author:shuhei
2008年2月21日から世界一周旅行へ旅立ちました。
たぶん8ヶ月ぐらいで帰ってくる予定。



カテゴリー



月別アーカイブ



カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



旅の軌跡

東京⇒アメリカ(ニューヨーク→ナイアガラフォールズ→ニューヨーク)⇒ペルー(リマ→ナスカ→ワカチナ→クスコ→プーノ)⇒ボリビア(ラパス)⇒チリ(イキケ→ビーニャ・デル・マル→イースター島→ビーニャ・デル・マル→プエルト・モン→プンタ・アレーナス)⇒アルゼンチン(ウシュアイア→カラファテ→ブエノス・アイレス)⇒ウルグアイ(コロニア・デル・サクラメント)⇒アルゼンチンⅡ(ブエノス・アイレス→ラキアカ)⇒ボリビアⅡ(トゥピサ→ウユニ)⇒アルゼンチンⅢ(サルタ)⇒パラグアイ(アスンシオン→エンカルナシオン→イグアス移住地)⇒アルゼンチンⅣ(プエルト・イグアス)⇒ブラジル(フォス・ド・イグアス→サン・パウロ→リオ・デ・ジャネイロ)⇒スペイン(マドリード)⇒ポルトガル(リスボン)⇒モロッコ(タンジェ→マラケシュ→フェズ)⇒スペインⅡ(バルセロナ→マドリード)⇒トルコ(イスタンブール)⇒シリア(アレッポ→ダマスカス)⇒ヨルダン(アンマン→ぺトラ→アンマン)⇒イスラエル(エルサレム)⇒ヨルダンⅡ(アンマン))⇒シリア(ダマスカス→パルミラ→ハマ)⇒トルコⅡ(イスタンブール)⇒ブルガリア(ソフィア→ヴェリコタルノボ)⇒ルーマニア(ブカレスト)⇒チェコ(プラハ→テルチ)⇒ドイツ(ニュルンベルク→フランクフルト)⇒チェコⅡ(チェスキー・クルムロフ→プラハ)⇒ポーランド(クラクフ)⇒ハンガリー(ブダペスト)⇒クロアチア(ザグレブ→ドブロヴニク)⇒ボスニア・ヘルツェゴビナ(モスタル→サラエボ)⇒ハンガリーⅡ(ブダペスト)⇒イギリス(ロンドン)⇒南アフリカ(ケープタウン)⇒ジンバブエ(ビクトリア・フォールズ)⇒南アフリカⅡ(ヨハネスブルグ)⇒インド(ムンバイ→コルカタ→バラナシ→アーグラー→デリー)



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2月27日 世界のニューヨーク
みなさんこんにちは。
世界一周一カ国目、ニューヨークに来ています。

ニューヨークは、、、寒い。
手袋してても、ポケットに手を突っ込んでいても、手がかじかむんです。
顔が冷たい空気で痛いんです。

でもやっぱりここは世界のニューヨーク。大都会でした。
旅行中に必要なものから、この街で生活して行くうえで必要なものまで、あっという間に簡単に手に入ります。
99㌣ショップまであります。
東京みたいにごちゃごちゃ入り組んだ複雑な街の構造ではなく、碁盤の目状に街が成り立っているので、道に迷ってしまい目的の場所になかなか着けないなんてこともありません。

タイムズスクエアは新宿。5番街は銀座。
街の風景はこんな感じですが、なんか違います。
ニューヨーカーたち(観光客もたくさん混ざってるけど)からプラスのエネルギーが発せられています。
この街から世界一周するためのエネルギーを補充しよう!

~~~

しかし、そんなマンハッタンの都会的な面もあれば、当然のことながらそうでない面もあったわけで。

ロウアーマンハッタンにあるグランド・ゼロでは、周りには高層ビルが立ち並んでいるのに、その一角だけポッカリ穴が開いているんです。9.11のテロを、どこかで遠い国の出来事という他人事のような気がしていましたが、身近に感じてなんとも言えない沈んだ気分になってしまい。

ハーレムでは、コロンビア大学を境に、ほんの数ブロック北上しただけで、それまでのニューヨーカーたちが闊歩する町並みから、一気にブラックな場面に移ってしまいました。
ハーレムの中でも安全といわれている区域にしか行ってないので、危険は感じなかったけど、昼間で晴れていたのに、暗い怖さを感じてしまいました。

世界どこにでもあるように、この街でも「ワンダラー」とお金をせがまれます。
まさかニューヨークで!?とはじめは思ったけど、何度もそんなことがあるうちに違和感はなくなりました。
お金はあげませんでした。
これについては「あげる」「あげない」人によって意見も実際にとる行動も違うので、どちらが正しいのかわかりません。
あげたいという気持ちになれないからあげなかった。それだけです。
でも、「タバコくれ」と言われたときはあげました。
「タバコ1本なら1ドルよりやすいからいいや」というわけではありません。
正直自分でも、自分のとった行動の境界線がわかりません。
これについては旅している間、ずっと考えさせられる問題なのだろう。
でも答えは出ないと思う。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

お金せがまれますよねー
タバコもせがまれましたけどあげちゃ駄目ですよ!笑

【2008/03/01 22:01】 URL | ryota #- [ 編集]


なんかさぁ、ちょっと浮浪者っぽい人ならまだわかるけど、小奇麗な格好した女の人にまでタバコせがまれた。ただたまたま持ってなかっただけか!? 断ってもしつこいんだこれが。(笑)

【2008/03/04 02:12】 URL | shuhei #- [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。