FC2ブログ
Compilation of travel
世界一周旅行中! 現在地(2008/12/3):デリー(インド)


プロフィール

shuhei

Author:shuhei
2008年2月21日から世界一周旅行へ旅立ちました。
たぶん8ヶ月ぐらいで帰ってくる予定。



カテゴリー



月別アーカイブ



カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



旅の軌跡

東京⇒アメリカ(ニューヨーク→ナイアガラフォールズ→ニューヨーク)⇒ペルー(リマ→ナスカ→ワカチナ→クスコ→プーノ)⇒ボリビア(ラパス)⇒チリ(イキケ→ビーニャ・デル・マル→イースター島→ビーニャ・デル・マル→プエルト・モン→プンタ・アレーナス)⇒アルゼンチン(ウシュアイア→カラファテ→ブエノス・アイレス)⇒ウルグアイ(コロニア・デル・サクラメント)⇒アルゼンチンⅡ(ブエノス・アイレス→ラキアカ)⇒ボリビアⅡ(トゥピサ→ウユニ)⇒アルゼンチンⅢ(サルタ)⇒パラグアイ(アスンシオン→エンカルナシオン→イグアス移住地)⇒アルゼンチンⅣ(プエルト・イグアス)⇒ブラジル(フォス・ド・イグアス→サン・パウロ→リオ・デ・ジャネイロ)⇒スペイン(マドリード)⇒ポルトガル(リスボン)⇒モロッコ(タンジェ→マラケシュ→フェズ)⇒スペインⅡ(バルセロナ→マドリード)⇒トルコ(イスタンブール)⇒シリア(アレッポ→ダマスカス)⇒ヨルダン(アンマン→ぺトラ→アンマン)⇒イスラエル(エルサレム)⇒ヨルダンⅡ(アンマン))⇒シリア(ダマスカス→パルミラ→ハマ)⇒トルコⅡ(イスタンブール)⇒ブルガリア(ソフィア→ヴェリコタルノボ)⇒ルーマニア(ブカレスト)⇒チェコ(プラハ→テルチ)⇒ドイツ(ニュルンベルク→フランクフルト)⇒チェコⅡ(チェスキー・クルムロフ→プラハ)⇒ポーランド(クラクフ)⇒ハンガリー(ブダペスト)⇒クロアチア(ザグレブ→ドブロヴニク)⇒ボスニア・ヘルツェゴビナ(モスタル→サラエボ)⇒ハンガリーⅡ(ブダペスト)⇒イギリス(ロンドン)⇒南アフリカ(ケープタウン)⇒ジンバブエ(ビクトリア・フォールズ)⇒南アフリカⅡ(ヨハネスブルグ)⇒インド(ムンバイ→コルカタ→バラナシ→アーグラー→デリー)



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


4月6日 汐見荘生活
ビーニャ・デル・マルという町には海があるが、今の時期はもう海に入ることはできない。
1月2月あたりは海水浴客で賑わうのだが、旅行者はあまり見かけない。
しかし日本人旅行者にとっては季節は関係ない。
ビーニャにはコレがある。

汐見荘!!

ずばり日本人宿。
実は今まで日本人宿に泊まったことが一度もなかった。
話に聞くと“アレコレ一緒にやろう!ドコソコ一緒に行こう!さあ飲みに行こう!”って何かめんどくさそうなところだと思ってたから。自分の空間と時間を持てないんじゃないか思ってたから。
というか若いノリについていくのが疲れるだけ。20代前半の頃から敬遠してたけど。
でも汐見荘は違った。というより南米は全体的に評判がいい。

チェックインのときに年齢も書くんだけど、時間を持て余した他の旅人が、統計を取ったものが一覧になっていた。
20代前半ぜんぜんいねえ!一番多い29歳を筆頭に、20代後半から30代が圧倒的に多かった。
夜遅くまで盛り上がってるのに、ヤンチャな感じがしないわけだ。(その時泊まってるメンツにもよるだろうけど)
みんなちゃんとほど良い距離感をそれぞれ保っている。

町の中心からは離れているので、ここで沈没している旅人は、ほとんど外出をしない。
外出するのは食料がなくなったときだけ。
ここ海沿いの町。海といえば海鮮。
そう、魚市場が近くにあるのだ。
みんなで買出しにいって、シェアして食べる。
RIMG1016.jpg

RIMG1017.jpg


マンガや文庫本もたくさんあって、俺も『沈黙の艦隊』全32巻、読破しました!

町観光は・・・してないっす。
ていうか、観光するところがあるなら教えてほしいぐらいなところ。
むしろ、この汐見荘が観光スポットだろ。

汐見荘でワイワイ過ごしたということ以外特になにもしてないのに、無理やりブログ更新しようとするからグダグダになるんだな。反省・・・。

でも楽しい所だったー。ホッと一息つくには最高の場所だったな。
さて!お次はイースター島だあ!!
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

もちろん、日本人がやってる宿なんだよね?
調理できるキチンもちゃんとあるということは、
宿というより、ウィークリーマンションみたいな感じなのかな?

【2008/04/10 01:38】 URL | おねーさま #n8bhFW1o [ 編集]


ここは日本人がやってる宿ですね。
他に、在住してないけどオーナーが日本人だったり、外国人だけど日本語が堪能だったり。
簡単に言えば、「外国にいながら日本語のみで生活できる宿」のことです。
ウィークリーマンションというよりは、日本の民宿みたいなのを想像してもらったほうが近いかも。
部屋は相部屋で、キッチンは宿泊客が共同で使えるというのが汐見荘です。

【2008/04/14 05:22】 URL | shuhei #- [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。