FC2ブログ
Compilation of travel
世界一周旅行中! 現在地(2008/12/3):デリー(インド)


プロフィール

shuhei

Author:shuhei
2008年2月21日から世界一周旅行へ旅立ちました。
たぶん8ヶ月ぐらいで帰ってくる予定。



カテゴリー



月別アーカイブ



カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



旅の軌跡

東京⇒アメリカ(ニューヨーク→ナイアガラフォールズ→ニューヨーク)⇒ペルー(リマ→ナスカ→ワカチナ→クスコ→プーノ)⇒ボリビア(ラパス)⇒チリ(イキケ→ビーニャ・デル・マル→イースター島→ビーニャ・デル・マル→プエルト・モン→プンタ・アレーナス)⇒アルゼンチン(ウシュアイア→カラファテ→ブエノス・アイレス)⇒ウルグアイ(コロニア・デル・サクラメント)⇒アルゼンチンⅡ(ブエノス・アイレス→ラキアカ)⇒ボリビアⅡ(トゥピサ→ウユニ)⇒アルゼンチンⅢ(サルタ)⇒パラグアイ(アスンシオン→エンカルナシオン→イグアス移住地)⇒アルゼンチンⅣ(プエルト・イグアス)⇒ブラジル(フォス・ド・イグアス→サン・パウロ→リオ・デ・ジャネイロ)⇒スペイン(マドリード)⇒ポルトガル(リスボン)⇒モロッコ(タンジェ→マラケシュ→フェズ)⇒スペインⅡ(バルセロナ→マドリード)⇒トルコ(イスタンブール)⇒シリア(アレッポ→ダマスカス)⇒ヨルダン(アンマン→ぺトラ→アンマン)⇒イスラエル(エルサレム)⇒ヨルダンⅡ(アンマン))⇒シリア(ダマスカス→パルミラ→ハマ)⇒トルコⅡ(イスタンブール)⇒ブルガリア(ソフィア→ヴェリコタルノボ)⇒ルーマニア(ブカレスト)⇒チェコ(プラハ→テルチ)⇒ドイツ(ニュルンベルク→フランクフルト)⇒チェコⅡ(チェスキー・クルムロフ→プラハ)⇒ポーランド(クラクフ)⇒ハンガリー(ブダペスト)⇒クロアチア(ザグレブ→ドブロヴニク)⇒ボスニア・ヘルツェゴビナ(モスタル→サラエボ)⇒ハンガリーⅡ(ブダペスト)⇒イギリス(ロンドン)⇒南アフリカ(ケープタウン)⇒ジンバブエ(ビクトリア・フォールズ)⇒南アフリカⅡ(ヨハネスブルグ)⇒インド(ムンバイ→コルカタ→バラナシ→アーグラー→デリー)



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


6月18日 南米でサッカーを観よう
この前の日曜日に、サッカーのワールドカップ南米予選が行われた。
我らが(?)アルゼンチン代表は、ホームであるブエノス・アイレスに、エクアドルを迎えての一戦だ。
当然アルゼンチンの圧勝だろうと勝手に思っていたこの一戦、まさかこんな展開になろうとは。。。

~~~

木曜日にブエノス・アイレスに到着すると、すぐに観光案内所や旅行代理店へ行き、サッカーチケットに関する情報を集めた。
結局、「ワールドカップ予選は人気があるから、さすがにもうチケットは売り切れてるよ。」「観戦ツアーなら空きがあるかもしれないけど、100ドルはしますよ。」
ということなので諦めた。
その次の日曜日には、アルゼンチン・リーグの最終節、ボカ・ジュニアーズの試合があるし、そっちを見に行けばいいやと。

翌日、同じ宿に泊まっている人が、直接スタジアムのチケット売場へ買いに行って、なんと自由席のチケットをGETしてきた。しかも、そのお値段なんと24ペソ(約8ドル)。
※この24ペソという値段、決して割引料金ではなく、元々の金額がこんなに安いのだ。

さらに翌日(試合前日)、ダメ元でスタジアムのチケット売場へ行ってみた。
「あのー、明日のチケットってまだ売ってます?」
「あるよ。」
あっさり自由席のチケットが買えてしまった。

どうやら、試合当日はアルゼンチンでも『父の日』らしく、ファミリーを大切に思うアルゼンチンのお国柄、そんな日にサッカー観戦に行く人が少ないそうだ。
俺も感謝しなければ。『父の日』という日に。おかげさまでチケットが手に入りました。

そして試合当日。
同じ宿の人の8~9割、つまりほとんどの人が試合を見に行く。
指定席、観戦ツアーの人もいるので、同じ自由席チケットの人たち5人でスタジアムへ向かった。
しかし、5人一緒にスタジアムへ入る為には、乗り越えねばならない試練があるのだ。

そもそも俺以外の4人は、金曜日に一緒にチケットを買っているので、同じゲートから入るチケットを持っていた。
しかし俺は、ひとりで土曜日に、しかも席のことなど考えずに買いに行ってしまった為、1/2の確率で逆サイドのチケットになってしまうのだ。
チケットを買うとき、「○▼※◎×~!!■△」それとも「◆※▽?§●♪□」にする?
と聞かれたが、スペイン語で言われてもサッパリわからないし、とりあえずアルゼンチン側のサイドのチケットが欲しいことを伝えようと思い、「アルヘンティーナ!アルヘンティーナ!」と言ってみたが、どうやらほんのチョコットの一画を除いて、全部アルゼンチン側の席のようだった。
まあみんなと同じサイドのチケットを買うことができる確率は1/2。
商店街などでやっている福引きでは、最低でも必ずポケットティッシュは当ててきたという実績がある。
今こそこのクジ運の良さを発揮するとき。「コッチください!」

話は試合当日に戻る。
我々自由席5人組は、綿密に作戦を練った。
同じチケットを持っている4人が入った後に、続けてササッと「同じグループだから問題ないでしょ。」と、挙動不審にならず当たり前のような顔をして入ってしまうという、誰も考え付かないような高度な作戦。
そう、要するに1/2の確率は見事に外れたのであった。

警備員の横を通り過ぎ、入場ゲートまであと30メートル。20メートル。
さっきの警備員が後ろで何か言っている。
恐らく手に持っていたチケット、このゲートから入るものではないということに気付かれたのだろう。
うかつだった。入場ゲートに気をとられ過ぎて、警備員への注意を怠ってしまった。
まあいい、無視無視。どうせスペイン語わからないし。
ゲートまであと5メートル。いよいよ作戦決行だ!

ガシッ!
そのとき、何者かが俺の上着のフードを力強く引っ張った。
強盗か!?
後ろを振り向くと、さっきの警備員が。
「そのチケットはこっちじゃないよ、あっち。」
「あー、そうなんすか?でもうちら一緒だし、こっちでもいいでしょ・・・・・・ハハハッ、冗談ですよー。まったくそんな恐い顔しちゃってぇ。じゃあ、みんなまたあとでねー。」
入場ゲートにすら辿り着けずに、作戦失敗。
南米はゆるいから、いけると思ったんだけどなあ。
結局一人で観戦することになってしまった。

さあ、ここで新たな問題が発生。
南米のサポーターは狂暴である。
この日、アルゼンチンが勝てば、みなさんゴキゲンであろう。
しかし、万が一負けるようなことでもあれば、五体満足で帰ることができる保証などどこにもない。
南米でサッカー観戦をするということは、そういうことなのだそうだ。
俺の席はみんなとは逆サイドのゴール裏の2階。
そして周りを取り囲むのはアルゼンチン人の大群衆。
『父の日』だからと言っても、試合開始の頃にはほぼ満席になっていた。
開始前から周りの人に“I LOVE アルゼンチン”を猛アピール。

試合開始。
前半は無難にお互い無得点。
後半、先制したのはなんとエクアドル。。。
うおー!アルゼンチンサポーターのみなさん怒ってらっしゃる!
俺も一緒にブーイングしなければ! ブーブー!
そして刻々と試合終了は近づいていき、ついにロスタイム突入。
やばいよ、やばいよ!もう少しでこの人たち暴れ出すよ!
試合が終わる前にここから逃げ出すか。
でもいつのまにか通路まで人が埋まってて、逃げ出すスペースもないし。
あー、こんなところで死にたくない!!
と、スタジアム中に響き渡る雄叫びが。
「わーーーーーーーーー!!!!!!!!」
ついに、ついに暴れだしたか!?
アレ?違う??なんか喜んでないかい??
そう、なんとロスタイムが終わる間際、アルゼンチンが同点に追いついたのだ!
「やったーーー!助かったあああ!!」
隣の人とは違うことを考えながらも抱き合って喜びあった。
嬉しい気持ちは同じだ。
ちなみに命の恩人は、パラシオという選手だったようだ。
パラシオ大好きだぜ!

そして同点のまま試合終了。
終了後はブーイングの嵐だったけど、暴れ出す人はいなかった。
いやー、いろんな意味でドキドキハラハラ、興奮して楽しかった!
でも、代表戦よりもリーグ戦のほうが盛り上がるし、サポーターの熱気も凄まじいらしい。
代表戦の観戦はピクニックに行くようなもの。リーグ戦はまさに戦場に行くようなものだという話もある。
今日は無事に帰れたけど、これがリーグ戦だったら、はたしてブーイングだけですんでいたのだろうか。
行ってみたい。次の日曜日、ボカ・ジュニアーズの今期最終戦。
本物の南米サッカーの熱気を感じられるはずだ。

RIMG1835.jpg
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

おぬし~~アルゼンチンに行ってる間にすっかりサッカー小僧になっとるではないか!!

かく言うあたくしも最近ではちゃっかりサッカー詳しくなっちゃって(^^;
しかも面食い度がかなり上がってます(笑)
歴代はまった選手を振り返ると
阿部しんのすけ⇒和田(SB)⇒F・トーレス(リバポ)
           ↑
    ここで一気に面食い度UP!ww

ってかすごいね!アルゼンチン代表をLIVEで見れるって!
メッシも見ちゃったんだ!!すっご~い!
そんで今週はリーグ戦ですか!
生きて帰ってきてね~

ちなみに昨日から始めたブログ。こちらもよろぴく♪
http://utti.jp/blog/index.php

腐女子全開ですがなにかw

【2008/06/19 20:00】 URL | ウッチー #- [ 編集]


〉 ウッチーさん
ブログ見たよー!
ってか、サッカーブログじゃんか。。。
野球もちゃんとお願いしますよ(笑)
そして俺は南米サッカー漬けで、ついでにヨーロッパでは生フェルナンド・トーレス見にリバプールの試合行っちゃおうかな~☆

【2008/06/21 05:00】 URL | shuhei #- [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。