FC2ブログ
Compilation of travel
世界一周旅行中! 現在地(2008/12/3):デリー(インド)


プロフィール

shuhei

Author:shuhei
2008年2月21日から世界一周旅行へ旅立ちました。
たぶん8ヶ月ぐらいで帰ってくる予定。



カテゴリー



月別アーカイブ



カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



旅の軌跡

東京⇒アメリカ(ニューヨーク→ナイアガラフォールズ→ニューヨーク)⇒ペルー(リマ→ナスカ→ワカチナ→クスコ→プーノ)⇒ボリビア(ラパス)⇒チリ(イキケ→ビーニャ・デル・マル→イースター島→ビーニャ・デル・マル→プエルト・モン→プンタ・アレーナス)⇒アルゼンチン(ウシュアイア→カラファテ→ブエノス・アイレス)⇒ウルグアイ(コロニア・デル・サクラメント)⇒アルゼンチンⅡ(ブエノス・アイレス→ラキアカ)⇒ボリビアⅡ(トゥピサ→ウユニ)⇒アルゼンチンⅢ(サルタ)⇒パラグアイ(アスンシオン→エンカルナシオン→イグアス移住地)⇒アルゼンチンⅣ(プエルト・イグアス)⇒ブラジル(フォス・ド・イグアス→サン・パウロ→リオ・デ・ジャネイロ)⇒スペイン(マドリード)⇒ポルトガル(リスボン)⇒モロッコ(タンジェ→マラケシュ→フェズ)⇒スペインⅡ(バルセロナ→マドリード)⇒トルコ(イスタンブール)⇒シリア(アレッポ→ダマスカス)⇒ヨルダン(アンマン→ぺトラ→アンマン)⇒イスラエル(エルサレム)⇒ヨルダンⅡ(アンマン))⇒シリア(ダマスカス→パルミラ→ハマ)⇒トルコⅡ(イスタンブール)⇒ブルガリア(ソフィア→ヴェリコタルノボ)⇒ルーマニア(ブカレスト)⇒チェコ(プラハ→テルチ)⇒ドイツ(ニュルンベルク→フランクフルト)⇒チェコⅡ(チェスキー・クルムロフ→プラハ)⇒ポーランド(クラクフ)⇒ハンガリー(ブダペスト)⇒クロアチア(ザグレブ→ドブロヴニク)⇒ボスニア・ヘルツェゴビナ(モスタル→サラエボ)⇒ハンガリーⅡ(ブダペスト)⇒イギリス(ロンドン)⇒南アフリカ(ケープタウン)⇒ジンバブエ(ビクトリア・フォールズ)⇒南アフリカⅡ(ヨハネスブルグ)⇒インド(ムンバイ→コルカタ→バラナシ→アーグラー→デリー)



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


7月17日 イグアスの滝(ブラジル側)
イグアスの滝はブラジル側から見ることもできる。
大迫力を感じられるのがアルゼンチン側。対してブラジル側では滝の全景を眺めることができる。

アルゼンチンを出国して、そしてブラジルへ入国。
ブラジルへ入国するためには、“黄熱病”の予防接種が義務付けられているのだが、その証明書の提示を求められることなく、すんなり通過できた。

イグアスの滝を見たあと、その日の夜行バスでサンパウロへ向かうつもりだったので、ブラジルの通貨へ両替をし、バスチケットを確保して、いざイグアスの滝へ。

園内はこんなバスで移動

RIMG3057.jpg

ここでも遊歩道を歩いていくと

RIMG3058.jpg

ジャジャーンと

RIMG3086.jpg

RIMG3087.jpg

川にせり出す形で遊歩道は続いていて、滝に近づいていくことができる

RIMG3100.jpg

さらに近づいていくと

RIMG3111.jpg

RIMG3121.jpg

RIMG3124.jpg

RIMG3116.jpg


アルゼンチン側では大迫力を。
ブラジル側では全景を。
天気にも恵まれ、異なった素晴らしい景色を眺めることができた。

虹もたくさん出ていて、遊歩道の上にまたがってかかっていた。
それをくぐってやろうとしたけど、近づいていくと、同じように虹も遠ざかっていく。
「虹の橋をくぐってドウノコウノ」というポエムや歌詞などで表現されるけど、虹の橋をくぐることはできないらしい。

体に良いと言われる、マイナスイオンもたくさん浴びた。
マイナスイオンというより、水しぶきをたくさん浴びたというほうが正しいか。
水しぶきがすごくて、ビショビショになった。

テレビや写真で見て憧れていたイグアスの滝。
やっぱり実際に見ると想像以上にすごかった。
「自然ってすごい!」と、心から言えてしまう。


そして、いよいよ南米最後の国ブラジル。
まずは、ブラジル最大の都市サンパウロへ!
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。