FC2ブログ
Compilation of travel
世界一周旅行中! 現在地(2008/12/3):デリー(インド)


プロフィール

shuhei

Author:shuhei
2008年2月21日から世界一周旅行へ旅立ちました。
たぶん8ヶ月ぐらいで帰ってくる予定。



カテゴリー



月別アーカイブ



カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



旅の軌跡

東京⇒アメリカ(ニューヨーク→ナイアガラフォールズ→ニューヨーク)⇒ペルー(リマ→ナスカ→ワカチナ→クスコ→プーノ)⇒ボリビア(ラパス)⇒チリ(イキケ→ビーニャ・デル・マル→イースター島→ビーニャ・デル・マル→プエルト・モン→プンタ・アレーナス)⇒アルゼンチン(ウシュアイア→カラファテ→ブエノス・アイレス)⇒ウルグアイ(コロニア・デル・サクラメント)⇒アルゼンチンⅡ(ブエノス・アイレス→ラキアカ)⇒ボリビアⅡ(トゥピサ→ウユニ)⇒アルゼンチンⅢ(サルタ)⇒パラグアイ(アスンシオン→エンカルナシオン→イグアス移住地)⇒アルゼンチンⅣ(プエルト・イグアス)⇒ブラジル(フォス・ド・イグアス→サン・パウロ→リオ・デ・ジャネイロ)⇒スペイン(マドリード)⇒ポルトガル(リスボン)⇒モロッコ(タンジェ→マラケシュ→フェズ)⇒スペインⅡ(バルセロナ→マドリード)⇒トルコ(イスタンブール)⇒シリア(アレッポ→ダマスカス)⇒ヨルダン(アンマン→ぺトラ→アンマン)⇒イスラエル(エルサレム)⇒ヨルダンⅡ(アンマン))⇒シリア(ダマスカス→パルミラ→ハマ)⇒トルコⅡ(イスタンブール)⇒ブルガリア(ソフィア→ヴェリコタルノボ)⇒ルーマニア(ブカレスト)⇒チェコ(プラハ→テルチ)⇒ドイツ(ニュルンベルク→フランクフルト)⇒チェコⅡ(チェスキー・クルムロフ→プラハ)⇒ポーランド(クラクフ)⇒ハンガリー(ブダペスト)⇒クロアチア(ザグレブ→ドブロヴニク)⇒ボスニア・ヘルツェゴビナ(モスタル→サラエボ)⇒ハンガリーⅡ(ブダペスト)⇒イギリス(ロンドン)⇒南アフリカ(ケープタウン)⇒ジンバブエ(ビクトリア・フォールズ)⇒南アフリカⅡ(ヨハネスブルグ)⇒インド(ムンバイ→コルカタ→バラナシ→アーグラー→デリー)



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


8月27日 旅を続けるにあたって必要なもの
パスポート,お金,航空券

最低この3つさえ揃っていれば、今回の旅は無事完了すると思っていた。

が、しかし。

もうひとつ大事なものがあった。

健康な身体

もちろんわかってはいたけど、「最低パスポート,お金,航空券さえあれば世界を周ることはできる。」というのが定説だ。

でもこれからはあえて、“健康な身体”も付け加えたい。

なぜ突然そんなことを言うのか?

そう、ヨーロッパに渡ってから早一ヶ月。

入院していた頃のように、常に熱が引かず、あのときほどではないけれども、湿疹にも悩まされ。

観光をする気持ちの余裕もなく、ただただ移動を繰り返すだけの日々。

本当はゆっくり休みたかったけど、物価の高いヨーロッパでは、ゆっくり休むというような気にもなれず。

というわけで、ブログを書く気力もネタもなく、更新が滞ってしまったというわけです。

あれ?結局ブログを書いていなかったことに対する言い訳??

その通り!

そんなこんなで何とかバルセロナまではたどり着いたけれども、もう限界だ!
本気で日本に帰ろうと決意し、航空券を探しに、航空会社や旅行代理店を訪ね歩くまでいったのだけれども、ちょうどその時バルセロナで買った薬が予想以上に効果適面で、この一ヶ月が嘘のようにすっかり回復してしまった。

元気になると意欲も湧いてきて、あれほど日本に帰ろうと強く決意していたのに、もうちょっと続けてみようという気になった。

とはいっても、薬が効いているだけで、日本に帰って治療しない限りは完治はありえないだろう。

なので、予定のルートを大幅に変更して、早めに日本に帰ることにした。(たぶん年内には)

すっかり元気になり、現在はシリアのダマスカスにいます。

ポルトガル⇒モロッコ⇒スペインと続いた“闘病日記”については、リアルタイムではなくなってしまったけど、順に書いていきます!

では。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。